ラエンネックの製造会社(日本生物製剤)より、本日8/17日連絡があり
B型肝炎の感染経路が特定されていない患者さんが、過去2回ラエンネック投与を受けていたという情報を入手したとのことです。
ラエンネックは、製造中にB型肝炎ウイルスの感染がなくなるような処理(高圧蒸気滅菌など)を行っている製品ですが、本剤を使用する皆様により一層安心して使っていただくため
関連性を科学的に検証しているとのことで、しばらくの間、使用を差し控えて欲しいとの
依頼がありました。
当クリニックでは、この依頼に基づき、因果関係が証明されるまで当分の間、ラエンネックの注射を差し控えさせていただきます。原因がわかり再開の際にはHPでもお知らせいたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。